2013年04月24日

リ・インベンション

おはこんばんちは、スタッフSです。

ふと思うところがあり、手に取った本が「リ・インベンション」。
「イノベーション」ではなく、「リ・インベンション」。
とても興味深い内容だったので、先週末に一気に読んでしまいました。

re-invention.jpg

「リ・インベンションとは」は省略します(笑)
この本では、「リ・インベンション」の事例が9つ紹介されており、「iPad」や「ウォークマン」、ダイソンの羽なし扇風機などが含まれています。

(読書の目的と関係なしに)私が一番興味を持った事例が「スマートペン」。
その名の通り、文房具です。
新しい文房具の情報は結構気にしているつもりですが、この「スマートペン」は見たことがありませんでした。

と、思っていたら……。

「日本初上陸、文字と音声を同時に保存『Livescribe wifi スマートペン』」のニュースが!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000057.000004346.html

たぶん、買わないけど……爆弾

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 編集部 at 19:51 | TrackBack(0) | スタッフSの記事

2013年04月12日

デヴィッド・ボウイ ブーム

おはこんばんちは、スタッフSです。

10年ぶりの新作「The Next Day」のおかげで、デヴィッド・ボウイ ブームが到来中。

まだ持っていなかった大傑作アルバムを、SALEとポイント3倍に釣られて衝動買いです。国内盤が1枚あたり500円引きの1000円です。

対訳付きなので、詩(日本語)の世界も堪能したいと思います。

davidbowie.jpg


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 編集部 at 00:00 | TrackBack(0) | スタッフSの記事

2013年04月01日

わたしを離さないで(Never Let Me Go)

おはこんばんちは、スタッフSです。

久し振りに「小説」を読み始めました。
最近は、仕事や人生に役立ちそうな、いわゆる「ビジネス書」ばかりを読んでいたのですが、ふと手に入れたカズオ・イシグロ氏の「わたしを離さないで」をいま読んでいます。

内容はまったく知らず、裏側のあらすじを読んでも、訳がわからない状態だったのですが、読み始めたら、なかなか面白いです。

カズオ・イシグロ氏の名前は、村上春樹氏のエッセイなどに登場していて知っていました。この作品もよく行く書店で平積みされており(カセットテープの表紙が印象的)、なんとなく興味を持っていたようです。

少し奇妙なお話なので、ちょうど頭のリフレッシュにもいいようです。さてさてどんな結末が待っているやら……

neverletmego.jpg

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 編集部 at 20:30 | TrackBack(0) | スタッフSの記事

2013年03月18日

David Bowie The Next Day

おはこんばんちは、スタッフSです。

先日、予定通りにBon Joviのニューアルバム「What About Now」を買いに行ったら、David Bowieのニューアルバムが一番目立つところに置いてありました。

Amazonで発売されるのを見かけていたのですが、あまり関心を抱かずにいました。ジャケット写真も、昔のアルバム(“Heroes”)をモチーフにしていて、実はまだ制作中なのかと勘違いしていました(実は、深い意味があった……)。

とはいえ、10年ぶりの話題作ということで、Amazonのレビューなどをチェックしてみると、何やらものすごい作品のようで……。

で、結局、買ってしまいました。

そして、ヘビーローテーション。……かっこいいぴかぴか(新しい)

newcd.jpg

追伸、
Bon Joviの方は、あまり期待していなかったせいか、期待以上のアルバムでした。聴けば聴くほど味が出てきそうな感じです(しかし、David Bowieの方を聴いているので、まだまだ味は出てきていません爆弾

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 編集部 at 22:11 | TrackBack(0) | スタッフSの記事

2013年03月06日

ビブリア古書堂の事件手帖

おはこんばんちは、スタッフSです。

めずらしく家族で共通の話題があります。
「ビブリア古書堂の事件手帖」です。

ただし……、
私は、小説。
長女は、小説とテレビドラマ。
次女は、テレビドラマ。
妻は、テレビドラマ。

もともと、巷で話題になっていた小説を、私が図書館で借りて読んでいたら、長女が勝手に読み出して、面白がっていたので、1〜3巻を「古書店」で購入してしまいました。

そうしていたら、テレビドラマが始まって、どうしても長女が観たいというので、夜9時から始まるというのに特別に観させてあげたら、次女も一緒に観ると言い出して、私以外毎週欠かさずに観ているようです。

残念ながら、私はなかなか観ることができないので、長女と「明日のドラマは、小説のどのお話し?」なんて会話で盛り上がったりしていますぴかぴか(新しい)

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 編集部 at 20:29 | TrackBack(0) | スタッフSの記事

2013年02月22日

ザ・ビーチ・ボーイズ デビュー50周年ライブ

おはこんばんちは、スタッフSです。

ある方のご厚意で、ビーチ・ボーイズのデビュー50周年ライブの映像を観ることができました!(Kさん、ありがとうございまするんるん

まだまだビーチ・ボーイズは勉強中のため、メンバーの名前と顔を確認し、1曲1曲、曲名と収録アルバムを確認しながらの鑑賞です。

すでに他界したメンバーの映像(ボーカル)に合わせての演奏など感動の場面に興奮しつつ、今回のオリジナルメンバー・リユニオンの目玉であるブライアン・ウィルソンの姿に哀愁を感じるといったバラエティに富んだライブ鑑賞となりました。

また、購入予定のないアルバムからもいくつか演奏され、「えぇー、そのアルバムからやるの」といった驚きも楽しく、そのアルバムも購入しようかどうしようかと迷う毎日です。

まずは、購入予定の残り2枚(実質4アルバム)を手に入れないと……爆弾


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 編集部 at 20:59 | TrackBack(0) | スタッフSの記事

2013年02月08日

ボン・ジョヴィのニューアルバム

おはこんばんちは、スタッフSです。

Amazonの「これにも注目」に突如現れた米国のロックバンド、ボン・ジョヴィのアルバム。見たことのないジャケット写真に期待感が膨らみます。そう、3月26日発売の新作です。

エアロスミスの新作は結局スルーしましたが、このボン・ジョヴィの新作は即買いでしょう。前作「サークル」に大満足だったため、それを超える“メロディ”に出会えるのか、期待と不安が入り混じります。3月26日が待ち遠しい。

ボン・ジョヴィとは、くっついたり、離れたりの付き合いです。

最初に聴いたアルバムは、4thアルバム「ニュージャージー」。FMラジオの洋楽ランキングから聴こえてきた曲に狂喜乱舞しました。

続けざまに聴いたのが、モンスター級の大ヒットを記録した3thアルバム「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」。女性芸人、椿鬼奴ばりに熱唱しました。

5thアルバム「キープ・ザ・フェイス」はスキップ(のちに購入)。なんとなくボン・ジョヴィ離れ……。

しかし、美しいバラード、シングル「オールウェイズ」で、またボン・ジョヴィに引き戻されます。

6thアルバム「ジーズ・デイズ」。「オールウェイズ」の余韻で購入も満足度はいまいちでした。

そして、ボン・ジョヴィを忘れかけたころ、5年の歳月を経てカーラジオから聴こえてきたのが「イッツ・マイ・ライフ」。聴いた瞬間にボン・ジョヴィの曲とわかり、大興奮の中、7thアルバム「クラッシュ」を購入。「イッツ・マイ・ライフ」で初めて着メロ(PHS)というものを買いました。

8thアルバム「バウンズ」。期待を胸に発売日に購入するも「イッツ・マイ・ライフ」を超えるメロディは、残念ながら見つからず。

9thアルバム「ハヴ・ア・ナイス・デイ」は、ジャケットを見ただけで私はスルー。こんなジャケットいらない。

記念すべき10thアルバム「ロスト・ハイウェイ」は、なぜかカントリーアルバム?(実際はちょっと違う)。「私はロックが聴きたいんだ」とスルー。

11thアルバム「ザ・サークル」。「イッツ・マイ・ライフ」の感動再び「ウィー・ワーント・ボーン・トゥ・フォロー」がヘビーローテーションです。

さて、この流れから行くと12thアルバム「ホワット・アバウト・ナウ」は、もしかして、もしかして……爆弾


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 編集部 at 19:49 | TrackBack(0) | スタッフSの記事

2013年01月28日

ザ ビーチ・ボーイズ・コレクション(未完?)

おはこんばんちは、スタッフSです。

昨年末に始まった「ザ・ビーチ・ボーイズ」ブームの進捗です。分譲マンション会社のTV-CMの後押しを受けながら順調にコレクションが進んでいたのですが、ここにきて行き詰っています。手に入れたいCDが、手に入らない……。


とりあえず、すぐにAmazonで手に入ったCDです。

・Surfin’ Safari / Surfin’ USA[2in1](694円で購入→現在1,301円)
・Friend / 20/20[2in1](694円で購入→現在1,210円)
・15 Big Ones / Love You[2in1](694円で購入→現在1,122円)
・Sunflower / Surf’s Up[2in1](863円で購入→現在991円)


入荷または値下がりを待ってAmazonで上手いこと購入したCDです。

・Pet Sounds[Mono & Stereo](793円で購入→現在入荷時期未定)
・Smiley Smile / Wild Honey[2in1](756円で購入→現在903円)
・Concert / Live in London[2in1](991円で購入→現在1,340円)


Amazonで注文するも入荷目途がたたず、Tower Recordsで現物を見つけて即購入したCDです(Amazonはその場でキャンセル)。

・Little Deuce Coupe / All Summer Long[2in1](991円で注文→1,000円で購入)
・Today! / Summer Days (And Summer Nights!!) [2in1](863円で注文→1,000円で購入)


そして、未だ手に入らないCDです。Amazonでも入荷時期未定。Tower Recordsでも在庫なし。

・Surfer Girl / Shut Down 2[2in1]
・Party! / Stack-O-Tracks[2in1]


さて、Amazonが早いか、ひょっこり店頭で見つけるか、2in1をあきらめるか、それとも中古かぁ……爆弾

thebeachboys.jpg

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 編集部 at 20:42 | TrackBack(0) | スタッフSの記事

2013年01月16日

高校サッカー決勝

おはこんばんちは、スタッフSです。

高校時代の友人たちと高校サッカーの決勝を観戦に行ったのですが、当日はご存じの通り、大雪に見舞われてしまいました。

私は、大雪の中、なんとか会場である国立競技場の最寄り駅の千駄ヶ谷までたどり着いたのですが、なんとなんと開始直前で中止の決定もうやだ〜(悲しい顔)

snow_football.jpg

確かにあの状況では、プレーするのも、観戦するのもつらかったかもしれません。ちなみに私たちは開催中止の決定前に、会場での観戦は中止して、暖かいスポーツバーでの観戦を決定していたのでした……爆弾

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 編集部 at 20:41 | TrackBack(0) | スタッフSの記事

2012年12月26日

スタッフSの音楽2012

おはこんばんちは、スタッフSです。
毎年恒例(?)となりました、「スタッフSの音楽20XX」です。
2009年2010年2011年につづいて2012年も発表します。

■Album of the Year ノミネート

・Tempest(Bob Dylan)
デビュー50周年71歳のボブ・ディランから届いた強力な1枚。1曲目のイントロが始まるとわくわくします。

・Wrecking Ball(Bruce Springsteen)
こちらは来年デビュー40周年を迎えるブルース・スプリングスティーンの1枚。しばらくぶりの購入でしたが見事ハマりました。

・HEAVENSTAMP(Heavenstamp)
待ちに待ったHeavenstampの1stアルバム。でも意外と聴かなかったかも……。


■Song of the Year ノミネート

・We Are Young(Fun.)
2012年はこの1曲につきる。出会えてよかった。

・My Doll(Heavenstamp)
Heavenstamp 3rd E.P.のカップリング曲。バンド結成後に最初に作った曲だそうです。残念ながらアルバムには収録されず……。生ライブで聴けてサイコーでした。

・汽車には誰ものっていない(たま)
平日22:55にタワーレコード新宿店(23:00閉店)で衝動買いしたマキシシングル。ひそかに3回目の「たま」ブームがやってきています。


■Best New Artist ノミネート

・The Beach Boys
なんとビーチ・ボーイズのアルバムをレンタルではなく購入したのは今年が初めてです。年末に訪れたビーチ・ボーイズ ブームはしばらく続きそうです。

・Fun.
「We Are Young」を届けてくれた彼らは外せません。

・小室哲哉
映画「ぼくらの七日間戦争」のサントラの作者ということでノミネート。TM Networkと渡辺美里。今年は改めてこの方の曲をよく聴きました。


以上、今年も良い出会いがたくさんありました。
みなさん良いお年を……ぴかぴか(新しい)

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 編集部 at 19:31 | TrackBack(0) | スタッフSの記事

2012年12月12日

ペット・サウンズ

おはこんばんちは、スタッフSです。
今日ご紹介するのは「ペット・サウンズ」。

といっても米国の老舗バンド「ザ・ビーチ・ボーイズ」の大傑作アルバムのことではなく、そのビーチ・ボーイズのボーカリストで作曲家でプロデューサーである(あった)天才ブライアン・ウィスソンの伝記です(もちろんタイトルはアルバムから取られています)。

正直言うと、ビーチ・ボーイズはこれといって思い入れのあるバンドではないのですが、たまたま古書店で目について、訳者も村上春樹だったこともあって購入してしまいました。

読みだすと、まぁ面白い。そして、ビーチ・ボーイズの音楽が聴きたくなる。幸い「ペット・サウンズ」とベスト盤は、iPhoneに入っていたので、読みながら音楽も楽しんでいます。

そして、悪い癖が……。
聴いたことないアルバムを聴きたくなる、というより手に入れたくなる。早速Amazonをチェックすると2つのアルバムが入ったCDが1枚863円とか694円とか揺れるハート

さて、どれから買おうかな爆弾

PetSounds.jpg
さすが村上春樹訳、著者とフォントの大きさが同じ(笑)


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 編集部 at 00:00 | TrackBack(0) | スタッフSの記事

2012年11月30日

SEVEN DAYS WAR

おはこんばんちは、スタッフSです。

TM Networkの「CAROL」を聴いたら、すっかり高校時代の思い出がよみがえってしまいました。

その一つは、映画「ぼくらの七日間戦争」です。男3人(小学生からの友人)で見に行った記憶があります。TM Networkが主題歌「SEVEN DAYS WAR」を歌っているという理由だけで観たようなものですが、映画の方もすっかり気に入ってしまいました。その後、TVで放映されるたびに観ていました。

もう一度観たいな……、と思ってTSUTAYAに行ったら、なんと貸し出し中。今日はリベンジで、再度借りに行きます〜(空いていますように)揺れるハート

そういえば、勢い余って「ぼくらの七日間戦争」のオリジナルサウンドトラック「SEVEN DAYS WAR」(小室哲哉作)をAmazonのマーケットプレイスで買ってしまいましたぴかぴか(新しい)

なぜ、マーケットプレイス?
映画の方は、デジタルリマスターでBlu-rayにもなっているのですが、サントラの方は廃盤です……爆弾


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 編集部 at 20:33 | TrackBack(0) | スタッフSの記事

2012年11月16日

CAROL 〜A DAY IN A GIRL’S LIFE 1991〜

おはこんばんちは、スタッフSです。

iTunesでソニー系のアーティストの楽曲が解禁となり、話題となっています。中でも、TM Networkの1988年のアルバム「CAROL 〜A DAY IN A GIRL’S LIFE 1991〜」がランキングの上位に顔を出し、iTunesのレビューで高い評価を獲得しています。

実は、私が初めて聴いた《CD》がこの「CAROL」だったのです。我が家にCDラジカセが初めてやってきたとき、CDを試してみたかった私は、友人からこの「CAROL」を借りたのでした。

映画館で観た「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」「ぼくらの七日間戦争」の主題歌が収録されるなど、個人的にも非常に懐かしいアルバムです。

これは、聴くしかないと、ポチッとしようと思ったのですが、iTunesでの価格が高い(2,000円)爆弾
ということで、Amazonでポチッとしました(CD:1,800円の11%OFFで1,605円)揺れるハート

今週末にゆっくり聴きます。楽しみ〜るんるん
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 編集部 at 19:19 | TrackBack(0) | スタッフSの記事

2012年11月05日

「Music from Another Dimension」

おはこんばんちは、スタッフSです。

米国のロックバンド、エアロスミスの新作が出ます。なんと、オリジナルアルバムとしては、11年振りとなるそうです。

最近では、解散説が流れたり、結成40周年の来日公演があったりと、話題は豊富だったので、11年も出してなかったの???といった感じです。

そういえば、その間に2回もベスト盤が出ています爆弾

1993年の「GET A GRIP」以降、「Nine Lives」「Just Push Play」とオリジナルアルバムは発売日に購入してきたのですが、今回の購入はまだ決めかねています。「聴きたい!」という欲求が湧いてこないのです。

11年は長すぎたのでしょうか……たらーっ(汗)

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 編集部 at 22:03 | TrackBack(0) | スタッフSの記事

2012年10月24日

The Rolling Stones 50周年

おはこんばんちは、スタッフSです。

The Beatlesと並んで語られることの多い英国のバンド、The Rolling Stonesが結成50周年を迎えました。1960年代、1970年代はもちろん、この21世紀に入っても第一線で活躍する、まさにモンスターバンドです。

といっても、私のStonesデビューは遅く、アルバムを初めてリアルタイムで購入したのは、1994年発表の「Voodoo Lounge」です。他のアルバムは、TSUTAYAでコレクションしました……。

そして、そのアルバム達は、すべてMDで残っているという悲劇。iPodの世界なんて想像もできなかった18年前です。

あぁ〜、“CDでコレクションしたくなる病”が発症しそうです爆弾

rolling_stones.jpg

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 編集部 at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフSの記事

2012年10月12日

夏が来た!

おはこんばんちは、スタッフSです。

先日、車での移動中にダッシュボードで眠っていたカセットテープを久しぶりに聴きました。自作「渡辺美里ベスト」です。

渡辺美里といえば「My Revolution」「悲しいね」「卒業」など小室哲哉作曲の歌をよく聴いたのですが、一番のお気に入りは夏生まれのテーマソング(?)「夏が来た!」(大江千里作曲)です。

“服のまま 泳いでキスをした”“もう友達じゃない きみがいる”……、今聴いてもドキドキします爆弾

caraudio.jpg

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 編集部 at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフSの記事

2012年09月28日

テンペスト

おはこんばんちは、スタッフSです。

「テンペスト」。

「テンペスト」というと皆さん何が思い浮かぶでしょうか。
シェイクスピアの戯曲。
池上永一の小説。
映画のタイトル。
クラシックの通称。
などなど……。

今回、新たに加わったのがボブ・ディランの新作アルバム「テンペスト」です。
ここ数年は、ボブ・ディランの新作をすぐに聴きたいという感じではなかったのですが、今回の新作は、かなり《やばい》らしく、早速買ってしまう予定です。

Amazonのレビューの読んでいるだけで、わくわくします。
デビュー50周年、御年71歳。
ボブ・ディラン、恐るべしです。

《国内盤》
http://www.amazon.co.jp/dp/B008OJ7S18/
《UK版》
http://www.amazon.co.jp/dp/B008LZHA3G/

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 編集部 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフSの記事

2012年09月14日

若手社員にお薦めの1冊

おはこんばんちは、スタッフSです。

日本能率協会グループの調査結果の中に、「新任役員が20代の若手社員に薦める1冊」というのがありましたので、のぞいてみました。

1位は、司馬遼太郎「坂の上の雲」です。
205人中12人が挙げています。私も読まなくてはと思いつつ、第2巻で止まっています。NHKのドラマも再終話を見逃しました。

2位は、P. F. ドラッカー「マネジメント/マネジメント(エッセンシャル版)」です。
「マネジメント」と「マネジメント(エッセンシャル版)」を一緒にするのは無理がある気がします。ちなみにエッセンシャル版は読みました。

3位と4位にデール・カーネギーの名著「人を動かす」「道は開ける」が入っています。
どちらも2回読みました。非常に読みやすく、忘れていたことを思い出させてくれるので、また時間を見つけて読み直したいです。

4位に、同数で「もしドラ」が入っていました。いい本ですが、たった1冊にこれを薦めるのか……。

6位の松下幸之助「道をひらく」は、パラパラとめくって、1つ2つエピソードを読んでみるのが好きです。

8位に、司馬遼太郎「竜馬がゆく」が入っていますが、こちらも第2巻で止まっています。

読んだことがない本もランクインしていて、気になるタイトルもちらほら。
でも、とても気になるには、205人中118人が他とかぶらない1冊を挙げている、その118冊のタイトル。こちらも発表してほしかった……爆弾




人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 編集部 at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフSの記事

2012年09月03日

アナログレコードコレクション(その3)

おはこんばんちは、スタッフSです。

日曜日に聴きました!ディープ・パープル「紫の聖戦」。さすがのメンバーです。思っていた以上にかっこよかったです。これはレンタルか爆弾

さて、いよいよアルバムは最後の紹介です(シングルもあるんかい……)。

《アナログレコードのみ所有のアルバム(その3)》

杉山清貴&オメガトライブ「NEVER ENDING SUMMER」「ANOTHER SUMMER」「SINGLE’S HISTORY
兄から譲り受けた杉山清貴&オメガトライブの3枚。あまり聴いた記憶はないのですが、学生の頃のカラオケの定番曲が「ふたりの夏物語」と「サイレンスがいっぱい」だったのは覚えています。

「ザ・プロレスリング」「プロレス大全集
こちらも兄から譲り受けたプロレスの選手入場曲集。新日盤と全日盤といったところでしょうか。私が一番好きだったのは、長州力の「パワーホール」。テロリスト藤原の悪夢が甦ります。そして、ロックにはまってから気付いたピンク・フロイド「吹けよ風、呼べよ嵐」とレッド・ツェッペリン「移民の歌」などなど、今だから聴きたい曲が満載です。

analogue_collection_3.jpg

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 編集部 at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフSの記事

2012年08月22日

アナログレコードコレクション(その2)

おはこんばんちは、スタッフSです。

夏休みには結局聴けなかったアナログレコード……。前回紹介できなかったアルバムを紹介します。


《アナログレコードのみ所有のアルバム(その2)》

エマーソン、レイク&パーマー「エマーソン、レイク&パーマー
プログレッシブ・ロックの雄、エマーソン、レイク&パーマーの記念すべき1stアルバム。まったく内容を思い出せないぐらい聴いていない。しかし、曲目の邦題を見るともう聴くしかない。「未開人」「石をとれ」とか、すごい!

クイーン「グレイテスト・ヒッツ
1番大好きなバンドの1つクイーンの初期ベスト盤です。全オリジナル・アルバムを持っているので収録曲はいつでも聴けます。しかし、CD盤には収録されていない「アンダー・プレッシャー」が収録されている特別盤です。コレクターズ・アイテムか!

ディープ・パープル「紫の聖戦
第2期黄金メンバーが揃った結成25周年の記念アルバムらしい。当時はディープ・パープルのことをよく知らなくて、ガソリンスタンドのTVCMで使われていた「ハイウェイ・スター」が聴けると思って間違って買ってしまったのだった!

ピーター・ガブリエル「So
プログレッシブ・ロック、ジェネシスの元祖ボーカリスト、ピーター・ガブリエルの傑作大ヒットアルバムです。大ヒットシングル「スレッジハンマー」はベスト盤CDですぐに聴けますが、やはりこの人の作品はアルバムで聴かないと!

ジェネシス「セリング・イングランド・バイ・ザ・パウンド(幻影の騎士)
そのピーター・ガブリエル在籍時のジェネシスの名盤です。しかし、ジャケットの印象は強いのですが、内容から購入時のエピソードまでまったく思い出せません。アルバムタイトルも今目にしているにもかかわらず、そらでは言えません爆弾


analog_collection_2.jpg

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 編集部 at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフSの記事